山ごはん

メスティンでコンビニおにぎり雑炊を作った。朝食にぴったり!!

こんにちは。今回は、メスティンでコンビニおにぎりを主材料とした雑炊を作りました。基本は、メスティンでお湯を沸かして、おにぎり入れて、ダシを入れるだけの超簡単レシピです。登山やキャンプの朝ごはんにぴったりです。


コンビニおにぎり雑炊の材料

コンビニおにぎり雑炊の材料は以下の通りです。今回、私はシンプルな塩にぎりにしましたが、具に鮭とか梅が入ってても良いと思います。

材料分量
コンビニおにぎり1つ
お水200ml
顆粒のだし(本だしなど)適量
たまご1つ

顆粒のだしは何でも良いです。私の場合は、あごだしの顆粒が余っていたので、それを使いました。

お水の量は、気持ち多めから揮発させて行き、水加減を調整した次第です。私はサラサラした雑炊より少しドロッとした雑炊が好みなので5分くらい煮込みました。

メスティン雑炊の材料

コンビニおにぎり雑炊の作り方と調理時間

コンビニおにぎり雑炊を作るのはとても簡単です。

こんなに簡単で良いのか?ぎもんなレベル。完全に手抜き量です。

調理時間は約10分間です。このくらいだったら朝から作れます。

お湯をわかし、ダシを入れ、おにぎりをいれる

まず最初にメスティンでお湯を沸かします。お水の量は200mlです。

お湯がわけてきたら顆粒のだしを入れて、かきまぜます。味のベースはこの顆粒だしと、おにぎりの塩分となるため、ダシは気持ち多めの良いかもしれないです。

だしが全体にまわったら、コンビニおにぎりを投入です。おにぎりを箸でくずし、崩したらしばらく放置です。自分の好みの水分量、ご飯の柔らかになるまでひたすらまちます。

卵を入れて、軽く火を通し完成

ご飯を煮詰めている間に卵を割り、かきまぜます。雑炊に卵は欠かせません。

ご飯の水分量が自分の好みになってきたら卵をメスティンに投入します。投入したらゆっくり全体をかき混ぜながら卵に火をとおします。

メスティン雑炊

すこし、卵が固まりだしたら、火から話して、完成です。卵は余熱でも固まるのであまり火にかけすぎると固まるので注意が必要です。

最後にお好みでわけぎをかけて完成!!

メスティン雑炊完成

だしが効いて雑炊ができました。超簡単、時短で最高です

雑炊スプーン

まとめ

とても簡単に雑炊ができました。
今回、作成して思ったところとして、このレシピは固形燃料より、ガスの方が良いです。固形燃料だと燃料時間があまります。
私は結局、固形燃料を隅っこにおいて、聞けるまで放置しました。固形燃料全部つかったら、えらくドロドロになり、卵も固まってしまうと思われるので、注意が必要です。;

これを除ければ非常にシンプルで水分も多く、お腹にたまるのでお勧めの料理です。ぜひお試しください。

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山ごはん

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.