• 2020年2月16日
    • 2020年2月16日

    【奥多摩】棒ノ折山から御嶽駅まで縦走した!!

     こんにちは。今年の冬は暖冬ということあり登山しやすい日々がつづいています。というところで奥多摩の外れの棒ノ折山から御嶽駅まで縦走しました。沢登りを楽しむ、アップダウンの少ない尾根を歩き充実した低山縦走でした。  このコース割とマイナーなコースかと思いきや「関東ふれいあの道」となっており、すれ違う人が結構多かったです。危険な箇所もない安心なコースでした。 今回のコース  今回のコースは以下の通り。 […]

    • 2020年1月28日
    • 2020年1月28日

    【鳥取】大山 厳冬期登山 夏山登山道から山頂へ2020/01

     こんにちは。暖冬のさなか鳥取県の大山(だいせん)へ厳冬期雪山登山をしてきました。この日の天気は文句なしの晴天で、風もなく最高で、初の鳥取県への遠征登山は大成功でした。というわけで厳冬期 大山登山をレポートします。 今回のコース  今回のコースは、以下の通り。大山登山としては、一番一般的なコースかと思います。登山口の名前は「夏山」と入っていますが、冬でもつかう登山口です。  夏山登山口 ⇒ 6合目 […]

    • 2020年1月28日
    • 2020年1月28日

    【鳥取】24時間入浴できる大山館に宿泊した!!

     こんにちは。鳥取の大山登山の前泊に際して大山館に宿泊しました。登山口に近く、24時間入浴可能な素敵なお宿でしたのでご紹介したいと思います。 大山館はこんな人におススメ  登山やスキーにお勧めのやどですが、特に以下のような希望がある方にお勧めです。 大山の登山口の近いお宿に宿泊したい 大きな荷物は旅館に預けておきたい 下山後すぐにお風呂に入りたい 旅館のような部屋で畳に布団をひいて寝たい 大山館の […]

    • 2020年1月20日
    • 2020年1月28日

    【登山マンガ】「山を渡る」 空木 哲夫 のススメ

     登山ブームということもあり、登山漫画がたくさん刊行されています。そんな中で最近の私の一押しは、「山を渡る」です。まだ2巻までしか発売されてませんが、作者が相当な登山好きと思われ、リアルな登山を楽しめ山の魅力が詰まってます。そんな「山を渡る」の感想含めてご紹介します。 「山を渡る」とは? 「山を渡る」は、HARTAで連作されている登山マンガです。2020年1月現在はコミックスが2巻まで発売されてい […]

    • 2020年1月20日
    • 2020年1月20日

    【23区最高峰】虎ノ門 愛宕山(愛宕神社)に登頂した

     2019年の年末に23区最高峰の愛宕山に登頂しました。さすが23区最高峰だけあり、虎ノ門と都心にありながら急傾斜の階段登りがります。山頂では、愛宕神社にお参りができました。 登山口へのアクセス  今回は愛宕神社の出世の階段を登山口にしました。最寄りは日比谷線 神谷町駅、銀座線 虎ノ門駅です。新橋駅からも10分程度歩けばつきます。  こんなにアクセスのよい登山口は、他にはありません。 今回のコース […]

    • 2020年1月5日
    • 2020年1月22日

    【登山靴】LA SPORTIVA のBLADE GTX を導入した

    こんにちは。今まで使っていた登山靴がへたれたため、新しい登山靴を購入しました。その新しい靴がLA SPORTIVAのBLADE(ブレード) GTX です。マウンテンブーツとトレイルランニング用シューズの力をあわせもった靴で軽快な登山を楽しめます。 今回の登山靴導入のテーマ もともと持っていた靴は、何の特徴もないマウンテンブーツ(3万円前半クラス)でした。登山初心者のころは、わりとどこでも行ける便利 […]

    • 2020年1月5日
    • 2020年1月5日

    【奥多摩】棒ノ折山を日帰り登山した

     こんにちは。2020年1月に奥多摩と飯能の堺にある棒ノ折山に登山しました。標高は960メートルと低めですが、簡単な沢登りを頼めたり、山頂からの関東平野の眺めは抜群でした。  ちなみにこの山は漫画のヤマノススメでも登場したことで有名です。 今回のコース  今回は飯能方面から登山しました。飯能駅からバスで40分ほどで到着する「さわらびの湯」からのコースとなります。  さわらびの湯 → 有間ダム →  […]

    • 2020年1月2日
    • 2020年1月2日

    【丹沢】マルガヤ尾根を登ってみた

     2019年の年末に丹沢のマルガヤ尾根を攻略しました。今回は、西山林道から稜線を目指し登りました。マルガヤ尾根は一般登山道ではなく、いわゆるバリエーションルートです。そのおかげでルートファインディングや誰もいない尾根をゆるゆる楽しむことができて良かったです。 マルガヤ尾根とは  マルガヤ尾根は、鍋割山と大丸の間の尾根となっており、西山林道に下山可能です。西山林道は、終着視点に近く、二俣から15分く […]

    • 2020年1月2日
    • 2020年1月2日

    【丹沢】鍋割山から栗ノ木洞経由で寄へ下山した

     こんにちは。丹沢が鍋割山から栗ノ木洞経由で寄へ下山しました。多くの人は、西山林道経由で大倉へ向かうところをやや遠まりした風になります。  登り返しも少なく、下山地点となる寄は風光明媚なところでした。寄は帰りのバスの本数が限られるのがつらいところ。。。私は地獄をみました。 鍋割山から後沢乗越へ  この日は、塔ノ岳方面から鍋割山に到着。山頂では、名物である鍋焼きうどんを食べている方がちらほら。  草 […]