山小屋・旅館・温泉

丹沢の山小屋4つに宿泊した。(食事、眺望、料金、コースまとめ)

 こんにちは。丹沢山脈に山小屋は、たくさんありますが、その中でも宿泊可能な山小屋4つ(花立山荘、尊仏山荘、みやま山荘、蛭ヶ岳山荘)に宿泊しました。

 せっかくなので各山小屋の特徴、食事、トイレ、宿泊料金などを纏めてみました。丹沢登山計画を立てる際にお役立ていただけると嬉しいです。

 どの山小屋も魅力が一杯です。都心からも近く登山道も整備されている丹沢山脈で山小屋デビューしましょう!!

この記事でわかること

・各山小屋の食事や眺望などの特徴

・各山小屋へのおススメコース

・各山小屋にはどんな人が向いているか

 

花立山荘

 花立山荘は、大倉尾根上の山小屋です。大倉尾根を使って塔ノ岳に登る際に休憩で利用する方が多いのではないでしょうか?

 花立山荘は、大倉尾根のきつい登りがひと段落するあたりにあり、富士山の眺望がすばらしい場所にあります。

 あまり宿泊するイメージのない花立山荘ですが、宿泊できます。そして楽しい山小屋生活を楽しめます。

花立山荘の外観

花立山荘の眺望

 花立山荘は、丹沢のどの山小屋より登山口に近いのがポイントです。それでいて富士山や相模平野の眺めは抜群によく夕日・夜景・朝日が全て綺麗に見ることができます。

花立山荘からの夕日

花立山荘の食事

 食事は地元の食材を材料とした定食スタイルで、とても美味しかったです。山頂ではないせいか比較的空いているのも魅力的なところです。悠々自適な山小屋ライフを楽しむことができます。

 写真は、私が宿泊した日のおかずです。生野菜などもつき、とても美味しかったです。

花立山荘の夕食

花立山荘宿泊のおススメコース

 私のおススメコースは以下です。

ポイント

 1日目:お昼頃 大倉バス停出発 ⇒ 花立山荘 着

 2日目:花立山荘発 ⇒ 鍋割山 ⇒ 西山林道 ⇒ 大倉バス停 着

 このコースならかなり余裕をもった登山を楽しめます。実際私もこのコースで歩き気軽な登山を楽しみました。

 二日目の朝に塔ノ岳に寄り道するのもありです。

花立山荘をおススメな人

 花立山荘はこんな人におすすめです!!

ポイント

  • 週末でも満員の山小屋は苦手
  • 食事はしっかり食べたいし、美味しい手作り料理が食べたい
  • アットホームな山小屋に泊まりたい

詳細はこちらの記事をご覧ください。

【公式サイト】http://hanatatesanso.com/

【宿泊料金】 1泊2食付:6000円  素泊まり:3500円

尊仏山荘

 尊仏山荘 は、塔ノ岳山頂にある山小屋です。塔ノ岳は日帰りが十分可能なため、宿泊が必要なの?と思うかもしれませんが、宿泊しないと楽しめない夕日・夜景・食事があります。

尊仏山荘の外観

尊仏山荘からの眺望

 尊仏山荘 は塔ノ岳山頂ということもあり、眺望が抜群群です。富士山、相模平野、表尾根、丹沢主脈が見ることができます。相模湾を一望した方は、尊仏山荘の宿泊をお勧めします。(海を一望できる山小屋は少ないですよ)

 相模湾から昇る朝日はとってもきれいでした。朝方に漁船が相模湾で漁しているのも明かりからわかります。

尊仏山荘からの夕日

尊仏山荘の食事

 食事はカレーライスです。なんとレトルトではありません。ゴロゴロ具沢山の美味しい手作りカレーがお代わりし放題です。嬉しい!!とても美味しいカレーです。付け合わせのサラダも新鮮でおいしい食事を楽しめます。

尊仏山荘の夕食カレー

 私は美味しすぎて2杯もおかわりしてしまいました。

尊仏山荘宿泊のおススメコース

 初心者向けとして以下のコースをお勧めします。

ポイント

1日目:ヤビツ峠 ⇒ 三ノ塔等を経由 ⇒ 塔ノ岳

2日目:塔ノ岳 ⇒ 大倉バス停

 1日目、2日目を逆でもよいのですが、バスが多い大倉バス停向けに下山した方が良いと思います。私は、バスの内の時間にヤビツ峠におりてしまい蓑毛まで徒歩で歩きました・・・・。

尊仏山荘をおススメな人

 尊仏山荘はこんな人におすすめです!!

ポイント

  • 気軽に山頂の山小屋に宿泊して眺望を楽しみたい
  • アウトドアといったら手作りカレーでしょ派
  • 翌日は丹沢表尾根を楽しみたい

詳細はこちら。

【公式HP】http://www.cnet-sb.ne.jp/sonbutu/

【宿泊料金】1泊2食 7,000円  素泊まり 5,000円

みやま山荘

みやま山荘は、丹沢山山頂にある山小屋です。日本100名山で宿泊できる嬉しい山小屋です。小屋を立て直したのが最近のため非常に綺麗な山小屋です。

 山小屋デビューの初心者でも楽しく泊まれる小屋です。丹沢山は、どこの登山口から微妙に遠い場所にがありますが、むしろ一泊二日には最適となっています。

みやま山荘の外観

みやま山荘からの眺望

みやま山荘は、他の山小屋に比べて眺望だけ少し劣ります。丹沢山は樹木が多いため、眺めの効く範囲が少し狭いのです。特に都心方面は見づらいです。

 ただ富士山を見ることは可能です。安心してください。

みやま山荘からの夕日

みやま山荘の食事

みやま山は丹沢No1と言っていいほどの綺麗さと食事のおいしさを誇る山小屋です。まさに山小屋初心者にはピッタリです。あたりの日だと夕食は鉄板焼肉です。食事が美味しいと食も進み翌日の登山に向けた体づくりにもつながります。もちろんお酒も進みます。

みやま山荘の夕食

 ここは自分で焼く焼肉が美味しすぎてたまらなかったです。ただ玉ねぎの焼き加減だけはわからなかったのと、固形燃料の消化ペースに合わせて食べるのは大変でした。次々やく感じでした。

みやま山荘宿泊のおススメコース

  場所が丹沢中心部ということもあり、宿泊日および翌日の登山ルートをいろいろ考えて楽しむことができます。

ポイント

1日目:宮ケ瀬 ⇒ 丹沢三峰 ⇒ 丹沢山

2日目:丹沢山 ⇒ 蛭ヶ岳 ⇒ 丹沢山 ⇒ 檜洞丸 ⇒ 西丹沢ビジターセンター

 

 上記は丹沢最高峰蛭ヶ岳を2日目に愉しむコースです。二日目はアップダウン・距離がありますので、覚悟が必要です。

 私は疲れていたので、丹沢山から大倉に真っ直ぐおりてしましました。それであれば午前10時くらいに大倉につきます。

みやま山荘をおススメな人

みやま山荘はこんな人におすすめです!!

ポイント

  • 真新しい綺麗やな山小屋に宿泊したい
  • 旅館みたな美味しい夕ご飯を楽しみたい
  • いろいろルートを考えながら登山したい

 1点注意事項があります。みやま山荘は大人気です!!週末はかなり混むそうです。私も布団2枚に3人寝を経験しています。そうなると正直寝づらいし、翌日に疲れが残ってしまいます。

 そのため、私は祝前日や日曜日など宿泊の前後どちからが平日になる日を選択することをお勧めします。あと混雑具合を予約時に確認するようにしましょう。

詳細はこちら。

【公式HP】http://miyamasansou.com/

【料金】1泊2食 8,000円 素泊まり 5,500円

蛭ヶ岳山荘

  蛭ヶ岳山荘は、その名の通り蛭ヶ岳にある山小屋です。(ここまで記載して気づいたのですが、意外と山名=小屋名少ない。)

蛭ヶ岳山荘の外観

蛭ヶ岳山荘からの眺望

 ここの山小屋は、なんといっても神奈川県最高峰に存在し、眺望がとても素晴らしいにつきます!!関東平野の夜景を一望できます。もちろん富士山もバッチリ見ることができます。さらに南アルプス、北アルプスもみることが可能です。

 眺望は、丹沢NO1です。ここの眺めを見てしまうと他の山からの眺望はフーンとなってしまうリスクもあります。そのくらい素晴らしい眺めです!!

私はここの山小屋から夜に関東平野を観るのが大好きです。晴れていれば房総半島までみれます。目をこらすと関東平野に黒い箇所があります。そこが東京湾です。

蛭ヶ岳からの夕日

蛭ヶ岳山荘の食事

  食事はシンプルです。ヒルカレー(蛭ヶ岳名物)or おでん です。(カレーはスパイスきいてて美味しいです。)シンプルな食事な分か宿泊料金はみやま山荘より少し安いです。

 食事に重点を置く方は自炊することをお勧めします。この山小屋は感覚的に自炊率が高いイメージです。私は自炊してお酒飲んでベロベロになったことがあります。失敗です。

蛭ヶ岳山荘の夕食

蛭ヶ岳山荘宿泊のおススメコース

 蛭ヶ岳へのおススメコースは以下です。いわゆる丹沢主稜縦走です。かなりの運動量で登山したぞ!!という感じのコースです。

ポイント

1日目:西丹沢ビジターセンタ ⇒ 檜洞丸 ⇒ 蛭ヶ岳

2日目:蛭ヶ岳 ⇒ 丹沢山 ⇒ 塔ノ岳 ⇒ 大倉バス停

 

 

  蛭ヶ岳は、どの登山口からも6時間程度かかると思いますので、時間に余裕をもって到着するようにしましょう。特に西丹沢からの檜洞丸経由の登山はアップダウンも激しく鎖場もありかなり険しいです。

  私は毎回、檜洞丸経由で登って疲れて後悔しますが、たまに登りたくなってしまいます。不思議ゾーンです。

蛭ヶ岳山荘をおススメな人

蛭ヶ岳山荘はこんな人におすすめです!!

ポイント

  • 山小屋泊するなら最高の景色・夜景を楽しみたい!!
  • 自炊しながらワイワイ食事をしたい!!
  • 神奈川県最高峰に泊まりたい!!

詳細はこちら。

【公式HP】http://kitatan.com/hirutop.html

【料金】1泊2食 8000円 素泊まり 6000円

(参考:丹沢カレーライスまとめ)

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山小屋・旅館・温泉

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.