山ごはん

正丸峠の奥村喫茶で名物の正丸丼を食べた。

今回は、飯能と秩父の境の正丸峠にある奥村喫茶で名物 正丸丼を食べました。
濃厚なタレのかかった肉がとても美味しかった。ボリューミーな丼でした。
登山中の食事に最適!!

正丸峠の奥村喫茶

正丸峠は、飯能と秩父の境にあります。
車道もあり眺めもよく人気スポットです。
景色については、昭和30年に昭和天皇がくるほどの眺めなので、保証されています。

正丸峠にきた昭和天皇
昭和30年の昭和天皇

晴れれば東京都心方面が一望できます。
スカイツリーまで見れますので、ほんと素晴らしい。
奥武蔵から広大な関東平野を眺めることができるのです!!
これだけで行く価値あります。

正丸峠

そんな正丸峠にあるのが奥村喫茶です。
私のような奥武蔵ハイカーやツーリングの方に人気のあるお店。
私は、奥武蔵ハイキングの時にたまによっています。

奥村茶屋
奥村茶屋

奥村喫茶の正丸丼

実は、奥村喫茶はジンギスカンのお店です。
そのため、店内のテーブルには肉を焼くための装備が具備されています。
(焼き肉プレートみたいのがテーブルついている。)

ジンギスカンのお肉をご飯のうえに乗せたのが、正丸丼です。

正丸峠

お値段は1000円と観光地としては普通かなという価格です。

今日は、正丸丼目当てできたので、店内つくやそうそうに正丸丼を注文。
このために、少し行動食も納めにしていました。

丼ものということもあり、出てくるのは早いです。
5分かかっていない気がします。

正丸丼を食べた!!

正丸丼は、こんな感じです。
丼以外にサラダ、豚汁、漬物がセット。

正丸丼の全体

丼ぶり上には、濃厚なたれのついてお肉がのっている。
香ばしいたれの香りがたまりません。

正丸丼の丼

早速食べます。
パクリ。

めちゃうま!!
このタレと肉が絡み合い最高のパフォーマンを発揮してます。
運動して塩っ気のほしい体には最高にうれしいです。

味付けは、ジンギスカンのタレの味であり、なんとうか野郎の味という感じです。
野趣もあり、自然あふれる奥武蔵にぴったりです。

セットの豚汁も具沢山でじつは美味しく、箸休めにぴったりでした。
ただの味噌汁ではなく、豚汁がセットなところが非常にうれしい。

付け合わせの豚汁

正丸峠 奥村茶屋へのアクセス

奥村茶屋は、正丸駅から登山道で1時間くらい登ったところにあります。
伊豆が岳に直登コースではなく、正丸峠ルートなので注意が必要です。
伊豆が岳の山頂からも1時間程度の下山した場所にあります。

伊豆が岳から降りるとお店の裏手にでるので、ちょっとなんだろう?ここという感じにはなります。

【奥武蔵関連記事】

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山ごはん

Copyright© Mountain-Times , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.