山ごはん

メスティンで簡単アヒージョ作り、イタリアンをキャンプで楽しもう!!

こんにちは。メスティン大好き人間です。今回は、メスティンを使ってアヒージョを作りました。

アヒージョは「レストランで食べるもの」と思っている方もいるかもしれませんが、実はメスティンでアヒージョはとても簡単できるんです。

だまされたと思って本記事通りにアヒージョを作ってください。めちゃくちゃ美味しいです!!


メスティンアヒージョの材料

メスティンアヒージョの材料は以下です。

材料分量
オリーブオイル150ml
S&B アヒージョの素1つ
食べたい具材(私はエビとしめじ)適量

オリーブオイルとアヒージョの素は必須ですが、それ以外は基本的に自分の食べたいものを選んでください。
私はエビとしめじにしましたが、たとえばカキやキャベツ、マッシュルームなんかも美味しいと思います。

実は、アヒージョ自体は、アヒージョの素を使わなくても、ニンニクや鷹の爪があれば簡単に一から作れます。
しかし、メスティンを使うのは、登山やキャンプです。少しでも荷物を軽量化したはず!!ということで素を使っています。

ちなみに今回使用しているアヒージョの素は以下です。この商品シリーズはスーパーで100円程度で販売されていて、2回分入っています。1回50円と考えるとかなりお安いです。

created by Rinker
¥118 (2020/07/08 22:58:09時点 楽天市場調べ-詳細)

アヒージョの作り方

アヒージョの作り方はとてもとても簡単です。所要時間は15分くらいです。

材料を一口サイズにきり、メスティンに材料を入れる

お好みで用意した食材を一口サイズにきりましょう。私は、エビとしめじを軽く切りました。

材料を切ったら今度は、メスティンにオリーブオイルとアヒージョの素を投入します。
そして、アヒージョの素とオリーブオイルを混ぜあわせします。

アヒージョ具材を入れる

準備はこれで完了です。楽々です。5分もあれば完了です。

メスティンをひにかけて完成へ・・・

メスティンを火にかけます。私は固形燃料を使いました。
アヒージョは10分も火にかければ充分なため、固形燃料だと時間があまります。

そのため、ガスを使う方が良いかな~とは感じました。

しばし、火にかけて待機です。

10分ほど待つと完成です。美味しそう!!

メスティンアヒージョ完成

実際食べて美味しかったです。味はS&Bの味なので間違えはないのです!!

失敗した話

実は、写真のアヒージョ2回目でした。
1回目はオリーブオイルを入れすぎてなんだかな~って感じになったので注意しましょう。
オリーブオイルはヒタヒタじゃなくて大丈夫です。

アヒージョ失敗

この時は食べたけど胃もたれがひどかった・・・

まとめ

メスティンに簡単にできるアヒージョの作り方をお伝えしました。
アヒージョ作ってわかったのですが、意外とアヒージョの味付け素の香辛料がメスティンにこびりつきます。掃除が面倒でした。

個人的にはこちらの記事に記載しているアルミホイルを敷く作戦をとればよかったと反省しています。

みなさんも作る際は、アルミホイル敷いてから作ってください。

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山ごはん
-

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.