山小屋・旅館・温泉

【鳥取】24時間入浴できる大山館に宿泊した!!

 こんにちは。鳥取の大山登山の前泊に際して大山館に宿泊しました。登山口に近く、24時間入浴可能で、まさに登山者向けの宿でした。とても素晴らしい施設でしたのでご紹介したいと思います。



大山館はこんな人におススメ

 登山やスキーにお勧めのやどですが、特に以下のような希望がある方にお勧めです。

ポイント

  • 大山の登山口の近いお宿に宿泊したい
  • 大きな荷物は旅館に預けておきたい
  • 下山後すぐにお風呂に入りたい
  • 旅館のような部屋で畳に布団をひいて寝たい


大山館のフロント

 大山館は、歴史あるお宿らしく入り口がとても渋いです。そして落ち着いた雰囲気がたまりません。


大山館の玄関
大山館の玄関

 フロントは大きな5人掛けソファと受付だけのシンプルな作りです。受付で部屋のカギと清算を行うことになります。家族経営なのかすごい暖かい雰囲気で迎えてくれました。とれも嬉しかったです。こういうところに慣れてしまうと大手のホテルに泊まれなくなります。


大山館のフロント

  翌日の大山登山時は、フロントに荷物を置いておき登山するこも可能です。大荷物は体の負担になるので荷物を少しでも預けれるだけでうれしいです。

 ちなみに入り口には大きなストーブもありました。下山後は濡れた手袋などをかわかせてもらいました。


大山館の客室

 大山館は二階と三階が客室になっています。雰囲気的には二階の部屋は大部屋そうでした。私は一人宿泊だったので3階の部屋に案内されました。

 客室は和室です。登山やスキー向けの宿なのでもっと簡素な部屋かと思ったら大違いでした。

大山館の客室

 ちゃんとテーブルには、お茶とお菓子があります。こういうところも嬉しいでう。旅館に泊まっている感じもしますし、リラックスもできます。


大山館の茶

 さらにしっかりと浴衣もあります。寝間着不要です。さらに和室でのびのびできます。

 あまりの快適空間だったのでこの日は、部屋でお酒飲んで、テレビみて、21時には寝てしまった。。。。自堕落な生活をおくれるくらい快適な部屋となっています。連泊してもよいくらいでした。Wi-Fiもありました。


大山館の洗面所とトイレ

 私がとまった部屋はトイレと洗面所は共同でした。

 洗面台は、なんとなく学校や「めぞん一刻」を思うだすような感じ。蛇口がいくつも並んでいるスタイルです。このあたりもレトロな感じがします。


大山館の洗面台
大山館の洗面台

 洗面所には歯ブラシが完備されていますので、歯ブラシなしで宿泊できます。私は歯ブラシ忘れていたのでどうなることやと思っていましたが、助かりました。


大山館の洗面台

  といれは普通の共同トイレって感じです。小便器が2つに個室が2つでした。清潔な感じでよかったです。


大山館のお風呂

 大山館の売りはなんといっても24時間入力可能なお風呂です。下山後にすぐに入浴できるのは最高に嬉しいです。

 お風呂は洗い場が二つと湯船は最大3人くらい入れるサイズでした。家のお風呂を3倍くらいに広げた感じの広さです。

 このお風呂でさらに嬉しいのが、なんとお風呂場に新しいタオルが完備されている点です。常に新しいタオルで入浴可能なのです!!濡れタオルを持ち運びにするのに少し抵抗があるが私としては最高に嬉しいサービスです。

大山館のお風呂

大山館へのアクセス

 大山館は大山の夏山登山口まで徒歩3分くらいの好立地です。さらに隣の建物はモンベルという登山好きにはたまらない。登山用具忘れても大丈夫です。


 観光名所の大山寺までも徒歩5分以内で行けます。大山寺バス停までも徒歩5分~10分程度と非常に良い場所でした。なお、バスの本数は1日4本ですので注意しましょう。私は帰りのバスをかなり待ちました。寒かった・・・


 一点注意してほしいのが大山寺周辺はコンビニがない点です。片道何十分と歩かないとコンビニにつきません。そのため必要なものは買い込んでおいたほうがよいです。


まとめ

 大山登山の際は、登山口から最も近く、下山後すぐにお風呂に入れる大山館を利用しましょう!!

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山小屋・旅館・温泉

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.