奥多摩・高尾・奥武蔵・秩父

【奥多摩】棒ノ折山から岩茸石山経由で御嶽駅まで縦走した!!

 こんにちは。2020年の冬は暖冬ということあり登山しやすい日々がつづいています。この機会に低山縦走をしようと思い立ち、奥多摩の外れの棒ノ折山から御嶽駅まで縦走しました。沢登りを楽しみ尾根を上り下りして充実した低山縦走ができました。

 実際歩いて驚いたのが、このコースは、マイナーなコースかと思いきや実は「関東ふれいあいの道」となっており、すれ違う人が思ったより多かったです。コースは「関東ふれあいの道」という具合ので危険な箇所もない安心なコースでした。

このコースのポイント

・棒ノ折山山頂までは沢登りで滑りやすい場所もある。

・それ以降は平坦な土の道のみで歩きやすい

・御嶽駅の直前までなかなか標高を下げない

・食事するなら棒ノ折山か岩茸石山がおすすめ

今回のコース

 今回のコースは以下の通り。

 飯能駅(バス)⇒ さわらびの湯 ⇒ 棒ノ折山 ⇒ 黒山 ⇒ 岩茸石山 ⇒  惣岳山  ⇒ 御岳駅

     全長:14km

累計標高差登り:1434m

累計標高差下り:1443m

コースタイム:5時間48分

登山口へのアクセス

 登山口となる「さわらび湯」へは、飯能駅よりバスです。所要時間は45分程度。バス料金は700円しないくらいです。(Suica利用可能)

さわらびの湯のバス停

こんな人におすすめのコース

  • 縦走デビューしてみたい。
  • 変化に富んだコースを歩きたい
  • 埼玉から東京まで歩いてみた
  • 沢登りを少し体験してみたい

さらびの湯から棒ノ折山へ

今回はゴールが遠いので棒ノ折山まではダイジェストでご紹介します。

まず「さわらびの湯」から登山口まで20分ほど車道を歩きます。途中にはダムがあり景観が良いです。ツーリングの人が多かったです。

さわらびの湯から登山口へ向かい舗装路
ダム

登山口からは普通の登山道をしばし歩く。

途中から沢と合流して沢あるきをします。石が濡れて滑るところも多いので要注意です。

途中は渓谷といった雰囲気の場所があります。

せっかくなので360度カメラで撮影した核心部の写真を張り付けます。よかったらグリグリしてください。

棒ノ折山 沢 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
棒ノ折山 沢2 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

こんなところを超え一旦車道に合流します。合流地点には休憩場所もあります。

その後は急な坂を上り、15分ほどで巨大な石に遭遇し、さらに30分ほど登ると山頂です。

棒ノ折山山頂

さわらびの湯から2時間かからないくらいで山頂に到着です。

棒ノ折山山頂

風景はこんな感じです。かなり景観良いです。関東平野や日光の方が見渡せます。さすが人気の山です。

棒ノ折山景色

今回の棒ノ折山は途中の山にしか過ぎないので先を急ぎます。

棒ノ折山 から 岩茸石山 を目指します。

まずは山頂からゴンジリ峠まで戻ります。5分くらいです。変わった名前の峠ですが、由来らしきものはどこにかも書かれていませんでした。

ゴンジリ峠

ゴンジリ峠から黒山方面へ向かいます。黒山までは少し下がって少し登るだけです。大した距離もなくすぐにつきます。この後もですが、ほぼ樹木の間で景観はよくないコースでした。時より隙間から立川方面などが開けていてよくみえました。

ゴンジリ峠からの尾根

黒山の山頂です。当然ながら眺望イマイチ。ただベンチはあるので休憩は可能。


黒山山頂

岩茸石山 へ進みます。アップダウンも激しくない道をひたすら歩きます。外国人の方や団体者もいましたが、全体としては人も少なく静かな山行を楽しめました。


黒山からの登山道

 

黒山から1時間程度で途中の峠にでます。正面に 岩茸石山 が見えます。峠からは、あとちょっとで岩茸石山つきそうに見えます。実際、看板には残り700Mとありました。しかし、ここからが厳しかったです。

黒山からの登山道2

 コル的なところまで少し下がり登りかえしが100Mくらいです。結構な傾斜でした。これを超えると 岩茸石山 です。 

 岩茸石山の山頂

 山頂からは歩いてきた山々が見えます。歩いてきた実感がわきます。

  岩茸石山からの眺望

岩茸石山から御嶽駅へ

  岩茸石山の山頂で一息ついたら御嶽駅を目指します。御嶽駅までが意外と名ががかったです。

 まずは途中の 惣岳山 に向かいます。奥多摩らしく整備されている道のりが楽しいです。

 岩茸石山から 惣岳山 へ

 かなり木を伐採しており開けている箇所がありました。写真中央の高いところが惣岳山です。

 惣岳山への尾根

 この場所を超えて少し登ると 惣岳山 です。山頂は地味です。一応神社がありました。食事や休憩するなら断然 岩茸石山 を勧めます

 惣岳山 の山頂

  惣岳山 から御嶽駅までは下りの連続です。一度グッと下がって、ほぼ平坦な尾根を1キロくらいあるきます。

 惣岳山 からの登山道
 惣岳山からの登山道2
 惣岳山 からの登山道3

 駅に近づいてるのに標高をあまり下げないのであせります。上の写真ような鉄塔を3つ超えてからやっと下りらしい下りに再び入ります。ここからは一気に標高をさげだす。かなり駅の直前まで下りならなくてびっくりしました。

 惣岳山 からの登山道3

 下りきってコンクリの地面にでて一般道です。


 惣岳山 からの登山道4

 下山したところには梅があり綺麗でした。

御嶽駅の梅

 普通の道を5分ほど歩き御嶽駅に到着です。お疲れ様でした。

御嶽駅

 

  

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-奥多摩・高尾・奥武蔵・秩父
-, ,

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.