丹沢

大野山からブッシュ平(日影山)へ縦走した!!藪漕ぎ万歳!!

こんにちは。
丹沢山脈でも上位レベルのハイキングスポットである大野山からブッシュ平(日影山)まで縦走しました。大野山は山頂まで車で行ける手軽な山ですが、ブッシュ平までは半分くらいバリエーションルートですので、注意が必要です。
藪漕ぎと獣の匂いと闘いながらの縦走となりました。


大野山山頂から三保ダム分岐まで

2020年秋。大野山は一家団欒でにぎわっています。広々とした空間です。
こんな穏やかな場所からバリエーションルートを使ってブッシュ平に向かいます。普通の人は、ここから山北駅へ下山するんだろうな・・・とか思ってしまいます。

大野山山頂

何はともあれスタートです。最初は、大野山から三保ダム方面に進みます。最初に体感2キロは車道歩きです。ひたすら車道を歩きます。写真は三保ダム分岐手前の別の分岐です。

三保ダム分岐へ

途中で土の林道への分岐がありますが、無視です。無駄に丘を登ることになります。なお、私は登った模様。写真が登る必要のない道です。

不要な林道

途中で三保ダム分岐へ向かいところがあります。ここで林道とはおさらば。
この後は、少しずつ少しずつ標高を上げてゆきます。登山道はわりと歩きやすいです。なぜならここは一般登山道だから。

三保ダム分岐へ
三保ダム分岐への登山道

大野山から三保ダム分岐までは約1時間程度だったかと思います。標高差もあまりなくサクサク進むことができます。
三保ダム分岐から下山すればすんなり帰れますが、この日は違います。ブッシュ平に向かうのです。

三保ダム分岐

三保ダム分岐からブッシュ平へ

ブッシュ平方面に向かいます。まず藪です。藪です。この藪を超えます。地獄や・・・。ソフトシェルが枝に引っかからないか、スズメバチがいないか不安です。しかし、藪をすすみます。藪を進むとブッシュ平の前菜的な山にでます。名前はあるのかな?

ブッシュ平の藪1
ブッシュ平の藪2

前菜を超えても藪が多いです。途中で開けた場所にでますが、ここは動物園というか獣の匂いがすごかったです。クマが怖いのですぐに逃げました。

ブッシュ平の獣くさい広場

途中の写真はありませんが、基本的には鹿柵の横をあるく感じです。鹿柵の左右どちらが正解かはよくわかりません。本能に従いましょう。

ブッシュ平の藪3

その後、さらに草多めの道を鹿柵沿いにしばらく歩くとブッシュ平に到着です。ブッシュ平は何も見えない林のなか。名前の通りです。

ブッシュ平山頂1
ブッシュ平山頂2


人も来ないで非常に静かです。
一休みして秦野峠に向かいます。秦野峠までは標高をがっつり下げます。しかもかなり急。本当に急です。登るのはつらいし、くだるのも怖いくらいです。

秦野峠へ

ここで大野山から出発して初めて人にすれ違いました。ほんと1日中誰にもあわないかと思っていました。

急な下りを降りたら秦野峠手前の秦野林道にでくわします。
秦野峠へ登り返しますが、、、、この記事はここ終了です。

秦野林道

この日、私は、ヘッドライトを忘れており、遅刻もしてちょっと時間が怪しいので秦野林道で寄まで下山しました。
が、これが大きなミスでした。秦野林道は寄方面が崩落していました。なんとか歩けましたが、皆さんは使うのを避けた方がよいと思います・・・。ほんとあぶなかった。
中途半端な記事で恐縮ですが、登山記事はここまでです。


参考情報

秦野峠と大野山間の尾根は、地図によっては記載がありません。というか普通は記載れていません。多くの方が使っている山と渓谷社の地図上からは2018年頃削除されています。さらにマイナールートまで記載のある守屋地図にも記載がありません。
じゃあ、何なら記載がある?と問われるとYAMAPです。このあたりで如何にこのコースがマイナーかと思います。YAMAPが削除漏れじゃないか・・・という気すらします。

とにかくバリエーションルートで藪が多くてあぶないので、初心者は本当に通行不可のコースでした。
鍋割山から大野山まで登山ルートを軌跡をつなげたい人以外は通る必要がないルートかと思います。

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-丹沢

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.