【丹沢】花立山荘に宿泊した!!

 こんにちは。大倉尾根の標高1200メートルくらいの地点に存在する。花立山荘に宿泊しました。富士山の眺望が抜群で有名な小屋です。

 普段は塔ノ岳の途中として通り過ぎるだけですが、年末年始に思い切って宿泊しました。宿泊してわかったのですが、花立山荘は、アットホームで食事も美味しい素晴らしい山小屋でした。もっと前から泊まればよかったと思える小屋でした。

花立山荘の外観

 花立山荘の外観はこんな感じです。一見では平屋に見えますが、二階があります。

 遠望から見るとこんな場所にあります。開けた場所にあるのです。

 そのため、眺めも抜群。富士山キレイです。夜は相模平野の夜景が一望できます。 うまく撮影できていませんが、夜景はこんな感じです。めっちゃキレイです。

手前の黒いところが山、明るいところが平野、さらに奥の黒いところが海です。

  夕日はこんな感じです。夕日もキレイ。

花立山荘の中

食堂

 人が多かったので、全体感の撮影は不能でしたが、基本的に土間構造となっており、真ん中にストーブが安置されています。薪ストーブがなかなか良い味しています。

 中では、ビールやソフトドリンクはじめて、うどんなどが販売されています。ソフトドリンクは、大倉尾根の山頂にある山小屋よりやや安い気がします。

寝室

 寝室は、1階と2階にあります。結構広めで40人くらいは泊まれそうです。

  私が宿泊した二階の寝室はこんな感じです。ふとんが最大5枚ひけそうです。

 

  冬なので毛布2枚と掛け布団が支給されました。

トイレ

 私はてっきりトイレは外にあるこのトイレを利用するのかと思ったら、中にもありました。物置を通った奥にありました。和式トイレでした。

花立山荘の食事

 私が宿泊したのが年末年始のため、参考になるかわかりませんが、夕食と朝食はこんな感じでした。

夕食

これがメインのおかずプレート。肉やイカと盛りだくさんです。

これに別皿でサラダがつきます。やまとは思えないフレッシュさです。

もちろんこれにご飯がつきます。

年末宿泊のためか猪鍋が汁物として出てきました。美味しいです。

 夕食のあとは、年末とのこともあり、よる遅い時間まで宴会が続きました。小屋のご主人や常連さん含めアットホームな感じです。来年もここに泊まろうかと思います。

朝食

 元旦の朝は、ミニおせちが朝食でした。おせちを朝から食べるなんて何年ぶりだろうか?

 かずのこ、かまぼこ、だてまきなどしっかりおせちです。

 さらにお雑煮まで登場です。お正月気分を味わえます。

 当然これは朝食メニューだと思うので、普通の日は違うはずです。

まとめ

 花立山荘は、山頂になかったり、頑張れば大倉に下山できる距離にあるため、宿泊客は普段は少なそうです。しかし、そのおかげで小屋全体がアットホームな雰囲気をかもちだしています。

 そして食事のクオリティや眺望も他の山小屋に勝ると劣らないレベルです。それでいて6000円と割安で宿泊可能です。

 遅めに大倉をでて宿泊したり、翌日に鍋割山に向かうなどなど日帰りではできない山行も可能になるのでぜひおすすめです。

<参考:丹沢のそのほかの山小屋>

最新情報をチェックしよう!