山小屋・旅館・温泉

【北アルプス】キレット小屋に宿泊した!!立地はすごいが充実の小屋でした。

こんにちは。
2020年8月某日に北アルプス後立山連峰にあるキレット小屋に宿泊しました。キレット小屋は、鹿島槍ヶ岳と五竜岳の間にあり、八峰キレット核心部の真横にあります。本当に北アルプスでもかなり到着難易度の高い山小屋です。なんといっても立地が写真の通り。



五竜岳方面からだとキレット小屋直前の岩場をガッツリトラバースしないと小屋が確認できない。鹿島槍ヶ岳方面からも直前の崖にくるまでほとんど小屋を確認できません。
とんでもない場所にあります。遭難者救助で無理やり作った感が満載です。しかし、山小屋としては、綺麗で剣岳がバッチみえるので、かなり良い小屋でした。

キレット小屋の受付と寝室

キレット小屋の入り口は非常に渋いです。いかにもな山小屋風です。

扉をあけて受付です。受付は、こんな感じでシンプルです。

渋いです。こちらで宿泊代を支払います。こちらの小屋は現金オンリーです。受付では飲み物ほかTシャツ等のお土産も販売されています。

ちなみにキレット小屋の缶ビール(500ml)は1000円しました。さすがに地上の4倍を出す気にはなれず、この日は休肝日となりました。

キレット小屋の寝室は、二階の大部屋です。二段ベットが二階一杯に並んでいます。私は二段ベットの二階をあてがわれました。

コロナの影響だと思いますが、人との距離は結構取られていました。一部のエリアではまじきもあり、しっかりソーシャルディスタンスを取ろうとしているところを感じました。

キレット小屋の食事

キレット小屋では、夕食と朝食を食べました。
通常、私は朝食をお弁当にしてもらうのですが、キレット小屋のお弁当はパンといわれたので、小屋内で食べました。なんとなく朝ご飯はパンでは力ができない気がします。

さて夕食です。

夕食はハンバーグセットです。
ブロッコリーなど野菜多めのメニュー。品数は多くありませんが、ボリュームは十分です。ご飯は、もちろんおかわりできます。

朝食は、鮭定食です。ザ和食です。位置が落ち着きます。朝ご飯は、当日のカロリー摂取のためにしっかり食べるのが重要だと思っています。
鮭でご飯1杯、味噌汁で1杯と二杯もご飯を食べてしまいました。

食堂のテーブルには衝立があり、ソーシャルディスタンスが保たれています。コロナ対策はバッチリですが、山小屋で知らない人と話し込む楽しさが減ったのは少し残念です。

また食堂には飲料水もあるので、翌日の水の補給が可能です。

キレット小屋からの眺め

冒頭の通りキレット小屋は、とんでもない場所にありますが、眺めは良いです。立山方面に落ちる夕に剣岳がバッチリ見ることが可能です。

剣岳は山深いところにあるので、なかなか全貌を見れる機会はないので、非常に貴重な場所です。

キレット小屋は夕日は見れますが、朝日は見れないので少し残念です。

キレット小屋は、アクセスがなかなか難しい場所にありますが、泊がいのある小屋かなと思います。五竜岳から鹿島槍ヶ岳間は岩場が続き集中力の持続が難しいなんて方は、キレット小屋に泊まることをおすすめします。

私は、扇沢からキレット小屋を初日、二日目をキレット小屋から唐松岳としましたが、体力的にはキツキツでした。二泊した方がよかったかな~というのが正直な感想です。

キレット小屋はなかなか行きづらく、登山レベルも高い場所にありますが、一度宿泊するのをお勧めします。

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山小屋・旅館・温泉
-,

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.