山小屋・旅館・温泉

【秦野】富士見の湯で登山後の汗をサウナで流す。富士山を眺めなら整う。

こんにちは。
登山後の楽しみといえば、温泉・サウナです。今回は、丹沢大山登山後に秦野にある富士見の湯で登山の汗を流しました。
新しめな公共浴場で清潔感もあり快適でした。何よりも露天風呂、食堂テラスから見える富士山に圧巻です。

富士見の湯の外観
富士見の湯の外観

富士見の湯のお風呂とサウナ

 富士見の湯のお風呂は、内湯が二つに露天風呂が一つです。露天風呂が一番温度が高めな印象です。露天風呂のあるベランダからは、富士山と丹沢主脈が一望できます。写真は露天風呂の隣にある食堂のテラスから撮影したものですが、こんな風景が見えます。

富士見の湯から表尾根の眺め
丹沢表尾根
富士見の湯から富士山の眺め
富士山

 サウナは、湿度高めです。コロナ中で6人くらいしか入れないです。コロナがなければ10人ちょっとは入室可能かなと思います。
 ここのサウナ室の不思議なところが一つ。テレビとBGMのミュージックが同時に流れています。位置により聞こえてくる音源が違うわけでもなく、二つの音が常に聞こえます。
 最初、BGMの曲がテレビから流れてくる音かと思ったら違いました。イマイチ画面と音楽に調和がないので気づきました。

 水風呂の温度は体感16度でした。冷え冷えでたまりません。近くにかけ湯があるため、かけ湯であせを流し、水風呂に入り、ベランダで外気良くです。めっちゃ整います。ほんと整いすぎます。富士山を眺めながら本日の山行を振り替えながら整うたまりません。


富士見の湯の食事

富士見の湯にはしっかり食堂があります。しかもメニューが豊富です。メインは食事系が多いのですが、おつまみもしっかりあります。

富士見の湯のメニュー
富士見の湯

写真は、相模豚のコロッケと卵焼きです。コロッケはホクホクでおいしかったです。

富士見の湯の卵焼き
富士見の湯のコロッケ
富士見の湯

そしてビールは大ジョッキがあります。大ジョッキは880円です。通常のビールと比べてこのサイズ差は驚き!!

富士見の湯の大ビール

富士山に乾杯!!

富士見の湯で乾杯

座席はテラス、テーブル、座敷タイプを様々用意されており、素晴らしいです。ダラダラ飲みたくなる。

富士見の湯の食堂
富士見の湯富士見の湯
富士見の湯のテラス

富士見の湯の料金とアクセス

利用料金

富士見の湯の料金は、土日祝日また秦野市民かで料金が異なります。秦野市民ではなく土日祝日利用で1000円です。平日は800円です。秦野市民の方は200円ずつお値段がやさしくなしまる。
さらにうれしいのがモンベル会員なら割引が発生します。これは登山家にとってはうれしいものです。富士見の湯へ行く際は必ずモンベルの会員カードを携帯しましょう。

アクセス

富士見の湯へのアクセス方法を3つご紹介。
① ヤビツ峠・蓑毛から
 秦野駅行きバスに乗り末広小学校前バス停で下車。徒歩10分かからないくらいです。
 大山・表尾根縦走からの下山後だとこのルートになります。

② 弘法山から徒歩
 弘法山から徒歩20分で到着です。公共交通機関に乗らずにお風呂にはいれるのはうれしいです。大山の南綾縦走の下山後に最適化です。

③ 秦野駅から
 秦野駅からは徒歩20分です。日中であれば送迎バスがありますので、公式サイトみてください。さらに送迎バスのない時間帯でも3人以上であればタクシーを富士見の湯負担で利用させてくれるようです。集団登山する場合は、ぜひ利用してみてください。


まとめ

富士見の湯は、ヤビツ峠からは一番アクセスしやすい温泉ですので、ぜひ試しに使ってください。富士山や表尾根の眺めが圧巻です。この眺めは丹沢近郊の温浴施設でも随一化です。

 

Moutain-times

30代会社員登山家。2015年より登山をはじめ、登山歴5年。 神奈川県出身との縁で丹沢を中心に登山する。 年に数回は長野、山梨へ遠征登山を行う。 2020年は剣岳、五竜岳登山が目標。

-山小屋・旅館・温泉

Copyright© Mountain-Times , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.