お勧め登山マンガ 6選!! 

 こんにちは
 山好きの楽しみは、登山中だけではありません。日常にもあります。例えば漫画です。
 最近の漫画はワンピースやBEASTARSなんかが人気で無数のジャンルの漫画がたくさん発売されています。そのジャンルの中には登山漫画も存在します。実は漫画(マンガ)という媒介は,登山の楽しさを伝えるのに最適です。 小説だと絵がないので登山の醍醐味である風景を伝えるのが難しい。写真だけど登山者の心境などを表現できません。漫画であれば登山の風景と道中の登山者の気持ちを両方とも表現できます。

 実は登山漫画と一口に言っても漫画によって、食事に注目するのか?人間ドラマなのか?それとも登山グッズを意識しているのか?ストーリーはあるのか?とかいろいろ違うところがたくさんあります。

様々なジャンルの登山漫画がありますが、登山好きならたくさん登山漫画を読んでください。気に入る漫画があるはずです。

今回はそんな登山マンガ6つご紹介します。

 

 

1.神々の山嶺

 トップバッターは,ド定番の「神々の山嶺」です。主人公がエベレスト登山史上最大の謎とされているジョージ・マロリーがエベレストに登頂したか問題を追う様と羽生という不世出の登山家の山への情熱を感じることができるストーリーです。作者は,孤独のグルメで有名な谷口ジロー氏。

 この漫画は,登山マンガの枠を超えて劇画ストリーマンガとして面白い。登っている山がエベレストなので一般的に登れる山ではありません。しかも過酷な登山をしています。そのため、この漫画をみて登山しよう!!なんて思う人はいないと思います。しかし、ストリーマンガとしては最高です。とりあえず読んでください。

      

 

2.岳

 こちらも有名作品です。実写映画にもなりました「岳」です。北アルプスでの山岳救助のマンガです。この作品は,山の素晴らしさから怖さまで万遍なく教えてくれる稀有な作品です。山岳の救助の難しさ現実はヒシヒシと伝わってきます。逆に雪山登山を含め北アルプスの魅力も非常に伝わってきます。

    

3. 山と食欲と私

 この作品は,山の楽しさと食事のおいしさが詰まっています。しかも登っている山は都内近郊から北アルプスまでと幅広く難易度が高くない山も多いです。主人公も20代OLと身近。この漫画は、有り体に言えば主人公が山に登っておいしいご飯を食べているだけのマンガです。よって、このマンガに出てる料理を作ってみようかな?出てる山だから登ってみようかな?なんて思えるマンガです。

 

    

4.ヤマノススメ

 この漫画はアニメになっています。3シーズンまで放映しており,シーズン重ねるごとに放映時間が5分、15分と伸びてくる不思議なマンガ。まぁ所謂美少女漫画です。-

 埼玉県の飯能在住の女子高生達が登山をはじめるマンガです。登っている山は,飯能市内の山から谷川岳,八ヶ岳と幅広いです。登山用具の紹介やラフティング等の他のアウトドアも出てくるところが特徴です。登山入門としては最適かと思っています。

 最初は,所謂”美少女”ものかと倦厭していましたが,読むと意外と本格的でした。

       

5.孤高の人

 この本は,前も紹介しましたが,実在した加藤文太郎氏をモデルにしたマンガです。ストーリーは新田次郎氏の”孤高の人”をベースとしていますが,ほとんど関係ないストリーです。神々の山嶺のように常人には理解できない登山の話なので山に登る気は起こりませんが,漫画としては十分面白い作品です。自分を追い詰めて登山男に共感できるかがポイントです。絵の証言も心象的な表現が多く、演出が斬新です。

*-      

 

6.山を渡る

 この作品は,まだ1巻しか発売されていません。廃部寸前の大学登山部に1年生の女の子3人が入部して・・・って感じです。1巻では高尾山ハイキングと道具集めしかしていませんが,みんな中々面白い。道具集めからはじめるところが地に足ついてる感じがしていますし,道具の紹介もしっかりしています。これから登山をはじめようと言う人には入門書として良いです。