CATEGORY

登山

【丹沢】丹沢主稜縦走を 一泊二日でした(前編)

丹沢でもアップダウンが厳しいと有名な丹沢主稜縦走を一泊二日で実施しました。コースは、西丹沢自然教室からスタートし、蛭ヶ岳に泊まり、大倉まで下山した。まさに噂通りアップダウンが激しく厳しい山行となった。 

【山岳小説】新田次郎著作 剣岳 <点の記>で読む山岳地図の作り方

 こんにちは。新田次郎氏作の山岳小説である剣岳<点の記>を読みました。せっかく読んだので概要と感想、映画との違いを記事にしようと思います。この小説は、登山小説というより、アナログに地図を作るにはどのくらい大変なのか教えてくれる本です。 1.剣岳 <点の記>のあらすじ 剣岳 <点の記>は、新田次郎氏が執筆した山岳小説です。  基本的には、大正時代に未踏峰を思われていた剣岳に陸軍の製図担当だった篠崎芳 […]

【山岳小説】新田次郎著 「栄光の岩壁」読んだ

こんにちは。山岳小説の中でも名高い新田次郎作の「栄光の岩壁」を読みました。この本は新田次郎氏の代表作の一つあると言われますが、実際かなり読みごたえがありました。そして、自分の登山者への努力レベルの低さを痛感しました。 1.「栄光の岩壁」とは?  「栄光の岩壁」は、新田次郎氏の代表作である長編小説です。文庫本だと上下巻です。  話は、10代半ばに冬の八ヶ岳縦走して凍傷を患い足の一部を失った青年が,不 […]

【初心者向け】丹沢山脈 日帰り登山コース 3選

 こんにちは。丹沢山脈の中でも初心者でも登れる山を3つご紹介しようと思います。  そもそも丹沢山脈は、神奈川県中央部から西部にわたる山脈群です。都心から公共交通機関で1時間30分程度で到着可能とアクセスが抜群であり、首都圏の登山者、ハイカーのメッカの一つでもあります。  しかし、山脈と言うだけあり山の数は多く、「初心者でも登れる山はどこ?」「危険なところはないの?」と考えている方が多いのではないで […]

【丹沢】大山-三峰山縦走 (三峰山登頂編)

 こんにちは。大山ー三峰山縦走の後編です。この記事では、大山山頂から三峰山を縦走し、煤ケ谷まで下山した道のりを記載しています。痩せ尾根、鎖場と低山ながらもスリリングな登山を楽しめました。  なお、大山山頂までは以下の記事をご覧ください。 1.今回のルート  今回は、大山に登頂し、それから三峰山まで縦走するコース。下山は本厚木駅までのバスがある煤ケ谷としました。本厚木と宮ケ瀬ダムの間にあります。この […]

【丹沢】大山-三峰山縦走 (大山登頂編)

こんにちは。だんだん秋らしくなってきたこの頃ですが、丹沢の大山-三峰山縦走をしてきました。大山まで登り切ればアップダウンが少なく体力的には簡単でした。しかも丹沢名物の痩せ尾根が少しスリリングで 楽しめるコースでした。 1.今回のルート 今回は、大山に登頂し、それから三峰山まで縦走するコース。下山は本厚木駅までのバスがある煤ケ谷としました。煤ケ谷は、本厚木と宮ケ瀬ダムの間にあります。    伊勢原  […]

【北アルプス】表銀座縦走 テント泊④ 槍ヶ岳-上高地編

こんにちは。表銀座縦走テント泊の第4弾です。最終回となる槍ヶ岳から上高地までの下山です。 実際歩いてびっくりしたのですが、槍ヶ岳と上高地の距離は22キロです。とても遠かった。しかも、うち15キロくらいは林道です。変わらぬ風景にメンタルがやられました。林道歩き嫌い。  ご参考ですが、第3段は以下の記事です。 1.今回のコース  本記事では、以下のうち太字のあたりが取り扱い箇所です。    中房温泉  […]

【登山用具】ASOLO アイガー GVを使ってみた

こんにちは。そろそろ冬山シーズンということで私が普段使用している厳冬期用登山靴 ASOLO アイガーGVをご紹介します。個人的には断熱構造のおかげで暖かくて、歩きやすくていうことない登山靴です。 1.ASOLO(アゾロ)について  ASOLOは、少しマイナーな登山用品メーカーです。 ASOLO は、1950年ごろにイタリアで誕生した登山用品ブランドです。「あらゆるアウトドアフィールドに最適なフット […]