丹沢山脈 カレーコレクション

  • 2019年12月9日
  • 2019年12月16日
  • 山小屋

 いきなりですが、アウトドアと言えばカレーです。そんなわけか私がよく行っている丹沢山脈の山小屋でも、カレーを提供しています。そんな丹沢山脈のカレーをご紹介します。

蛭ヶ岳 蛭ヶ岳山荘

 まずは丹沢最高峰の蛭ヶ岳山荘のカレーライスです。

 蛭ヶ岳山荘は、ヒルカレーを名物料理としています。

 日帰りでも食べることが可能です。(お値段は1000円)

 宿泊した場合は、夏や秋は夕食がカレーになることがあります。

 写真は夕食としてカレーライスを食べた時のものです。

 味はかなりスパイシーです。ご飯がすすむ味です。特に宿泊の夕食はご飯のおかわりが可能なので2杯、3杯とご飯を変わりしたくなります。日帰りときもカレーを食べましたが、その際はご飯大盛りでヒルカレーがでてきて、満腹になりました。

【参考】

丹沢山 みやま山荘

 丹沢山にあり綺麗で有名な”みやま山荘”は、昼時にカレーライスを販売しています。

 みやま山荘のカレーライスは、おしゃれです。山小屋とは思えないです。さっそく写真です。

 山小屋なのにお皿が陶器、ラッキョウと福神漬けが小皿です。更にカレールーがソースポットででてきます。私は結構衝撃でした。

 ただでさえ水が少ない丹沢なのに洗い物が心配になります。

 器だけではなく味ももちろんGOOD。具沢山なカレーライスで美味しく食べれます。

 【参考】

塔ノ岳 尊仏山荘

 塔ノ岳の尊仏山荘は、宿泊時の夕食がカレーライスです。日帰りの食事としては販売していないので注意してください。

 塔ノ岳のカレーライスは、さすが宿泊者用と言えるカレーライスです。びっくりするくらい具沢山です。味は家庭的。大ぶりのジャガイモ、ニンジンなどが入っています。あとグリーンピース。

 おかわりももちろんできますので、おなか一杯食べることができます。

 正直このカレー目当てで止まってもよいかなと思います。

 【参考】

まとめ

 丹沢の代表的な山小屋には個性的なカレーライスが用意されています。どれもこれも美味しいカレーばかりです。カレーを食べるとつらい山行でもエネルギーがわいてきます。

 山頂で自分で作るご飯も美味しいですが、たまには山小屋でカレーを食事されるのはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!