【登山小説】新田次郎 富士山頂

 こんにちは。新田次郎氏作の富士山頂は、登山小説という面よりビジネスの世界を小説にした感が強かったです。内容は、富士山の気象レーダーを設置するため官民連合して富士山頂に気象レーダー装置設置した話です。この本のポイントは、作者 新田次郎氏自体が富士山の気象レーダーを設置に携わっており、主人公自体が新田次郎を連想させる人物である点です。 目次 1 1.小説 富士山頂の概要2 2.現在の富士山 気象レー … 続きを読む 【登山小説】新田次郎 富士山頂