Mountain-Times~うどんと登山日記~

猫(名称:うどん 種類:アメリカンカール)との日記と登山の記録です。

【谷川岳】厳冬期 天神尾根 20180210




F T Line はてなB!

こんにちは。

 

    2月に群馬県の谷川岳へ行きましたのでレポートです。いわゆる厳冬期 雪山登山です。

 

    実はこの山が初雪山でした。感想は、雪山は急斜面怖い、直登きついの2つです。

 

   まずスタートは、東京駅から上毛高原駅まで新幹線です。時間は一時間くらいです。鈍新幹線のため、始発で6時30分と遅め。 

   上毛高原駅についたらまず寒いです。あきらかに東京より寒いです。ただ雪は見当たらなかったです。

 


f:id:hakobune1216:20190310221947j:image

 

   上毛高原駅からは谷川岳ロープウェイまでバスです。所要時間は1時間くらい。ちなみに往復上毛高原駅利用なら谷川岳ロープウェイと往復バス代つきチケットがあります 。駅ナカの観光案内所みたいなところで販売してます。700円くらいお得で、ロープウェイでチケット列に並ばなくて良いのでお薦めです。


f:id:hakobune1216:20190310222016j:image

    谷川岳ロープウェイにつくまでは、水上駅からかなりのスキーヤーがバスに乗ってきてバスは満員でした。谷川岳ロープウェイについたららロープウェイで天神平へここからはご覧の雪景色。

 


f:id:hakobune1216:20190310222059j:image

 

   アイゼンつけたり準備し歩きだしたらスキー場の上の尾根まで直登です。いきなりのこれはきつい。150メートルくらい登った気がします。 雪で足をとられほんときつい。

    尾根についたら谷川岳目指し稜線歩き。とてもまぁ気持ち良いです。最初は軽い登り下りをくりかえしますが、途中からは永遠の登り。こんなにきついか谷川岳。しかも途中からは雲でまわりがみえない。ほんとつらかった。


f:id:hakobune1216:20190310222205j:image

 

 なんとか隙間からみえた新潟の山々。

 


f:id:hakobune1216:20190310222351j:image

 

     山頂の風の強さを教えてくれる看板です。


f:id:hakobune1216:20190310222432j:image

 

      下山は少し晴れたけどくだりがつらいし、怖い。登るときは気にしないけど下りは急です。アイゼンないと無理です。ふとももになかり来ました。1時間30分くらい下山して、ロープウェイにつきます。

 


f:id:hakobune1216:20190310222451j:image

 

     ロープウェイで降りたらバスで上毛高原へ戻ります。

 

      谷川岳は雪山でも人が多く初心者でも安心感がありました。やはり体力は夏よりいります。登りも下りも急で太ももにきます。

     あとバックカントリースキーをされる方もたくさんいたのが印象的です。沢に向かってスノーボードやスキーで降りてました。

      なんだかんだ楽しい雪山で新しい沼にはまる谷川岳でした。