ペットシッターとペットホテル

こんばんは。

 

先週まで一週間ほど旅行に行ってました。

結構長い時間の旅行だったので飼っている猫(うどん)をペットホテルに預けるのか,ペットシーターに依頼するか悩みました。

 

結果としては,ペットシーターに依頼しました。

その理由とかを記載します。

 

 

最初はペットホテルを軸に考えていました。

羽田空港内にあるペットホテルです。一泊3000円~4000円程度です。

ホームページの記載と猫は,3段程度あるケージに入れて預かってくるみたいです。

ただケージから出して運動はさせてくれないみたいです。(問い合わせしたらそう回答がありました)

 

うんどさんは,運動が大好きで家でずっと動き回っているスタイルなので,環境の変更に加えた運動不足でストレスにならないか心配になりました。

 

そこでペットシッターを探しました。

ペットシッターは,ネットで近所で開業している人を探しました。

通常は1回(日) 約3000円です。

利用の流れは以下でした。

 

   ① ペットシッターにインターネットから申し込みを行う。

   ② 概算見積もりを行ってもらったり,猫の性格等をメールで伝える。

   ③ ペットシッターの方にうちに来て頂いて飼い主(私)と猫と面談。

    (1時間くらい)

      ⇒餌のあげ方,量,トイレの始末方法を伝える感じでした。

   ④ 正式見積もり+契約。支払い。

   ⑤ 自宅のカギを預ける。

   ⑥ ペットシッターの方がうちにきて世話を行う。

    (来るたびにメールで写真の送付や体調の報告がありました。

   ⑦ 全日程が完了すると鍵がポストに投函されて完了でした。

 

人が家に入るに拒否感がある人は難しい印象です。

値段はペットホテルよりやや安い印象です。

今回,私は,特別に1回30分を2000円でお願いできました。(先方の好意)

これをするとペットホテルより少し高かったです。

 

実際,ペットシッターを使って猫はどうだったかというと非常に元気でした。

最初の2日間は,食欲がなかったようですが,その後は慣れてしまったのか,元気いっぱいご飯をペロリです。

↓これはペットシッターに篭絡された。うどんさんです。

 

https://www.instagram.com/p/Bq4USMZB-NZ/

Instagram post by はこぶね • Dec 2, 2018 at 9:29am UTC

 

わずか一週間で飼い主を忘れたのか、、、というレベルでなついていたようです。

うどんさんは,異常なほど人なつっこい性格なので,あまりなんなくという感じでした。(良かった)

 

ペットホテルより気持ち割安だったり,ペットホテルに連れてゆく手間を考えると猫をペットシッターもよいと思います。(ただ前述のように誰もいない家に人を入れることに関して抵抗がある人は難しいと思います。)